住宅の様々な形態〜住宅ポイントで商品交換出来る〜

house

エコ住宅に作り直す

住宅エコポイントを貯めることにより、商品交換が出来ます。住宅エコポイントはエコ住宅を建築することにより、国からポイントが発行され、それを使い色々な商品と交換することが出来ます。

もっと読む

設計事務所を選ぶ

現在様々な設計事務所があります。設計事務所を選ぶことは家を作る上で非常に大切な事になります。実際に設計事務所がどのような住宅を作っているのか直接確認を行ない依頼することが大切です。

もっと読む

マイホームとの別れ

諸事情により、自分の自宅の住宅ローンを払えない方がいます。そんな方には任意売却を行なうとよいでしょう。任意売却を行なうことにより、自己破産をすることなく住宅を売却することが出来ます。

もっと読む

マンションの収入

マンションには投資型マンションというのがあります。投資型マンションとは不動産投資で売買されるマンションです。マンションは家賃だけではなくマンション自体の売買で収入を得ることが出来ます。

詳しくはコチラ

住宅の流行を知る

不動産業界には流行があります。そのため、最新の情報を手に入れ,それを取り入れる必要があります。そうすることにより、最新の住宅トレンドで売買取引がうまくいきます。

詳しくはコチラ

住宅ポイントを貯める

エコ住宅建設で貰える住宅エコポイントは交換サイトを利用して商品と交換が出来ます。食品から家具家電、ギフト券と多種多様です。

省エネ住宅ポイントをお持ちの方はこちら|交換商品カタログサイト

原則は省エネ住宅ポイントの有資格者が自ら申請することが必要

省エネ住宅ポイントの交換商品は大きく分けて金券などの商品との交換、寄付、そして即時交換です。 この内、即時交換以外の交換商品の利用方法は、省エネ住宅ポイントを支給された有資格者本人が申請する形になります。 交換に際して留意しなければならないのは、金券を中心に、商品によっては交換に際してポイント相当額の商品とは別に、手数料にあたる費用分のポイントも支払わなければならない商品があるということです。つまり、省エネ住宅ポイントを30万ポイントを有していたとしても、30万円相当の交換はできない可能性があるという事です。加えて、こうした端数が積み重なると、交換する商品がなくなり、寄付に回す以外に選択肢がなくなるかもしれないという事が言えます。 それぞれの交換商品の利用方法をよ確認しておくことが大切なのです。

効率的な利用方法といえる即時交換

省エネ住宅ポイントの利用方法として効率的なのが即時交換です。 即時交換は省エネ住宅ポイントの取得に繋がった注文を受けた事業者に、追加で工事を発注した際に、その追加工事分に関して省エネ住宅ポイントから支払うことができるというものです。従って省エネ住宅ポイント支給の権利が生じた工事の発注そのものには使うことができません。 即時交換の利用方法は、注文を受注している事業者に省エネ住宅ポイントの即時交換で、追加発注分の費用の内のポイント相当額分を支払いたい旨を伝えるだけです。省エネ住宅ポイント取得の申請はその事業者が行いますので、手間が省けます。また、取得したポイントは全て工事費用に充てますので、端数が出るなどの心配はなく、30万ポイント取得したのであれば、30万円分無駄なく利用することができるのです。 ですから、条件が合致するのであれば、省エネ住宅ポイントの使途には即時交換を選ぶ方が効率的といえるのです。

設計事務所を東京エリアでお探しならデザイン力等で比較しているこちらのサイトがお勧めです。おしゃれなオフィスが完成しますよ。